<< 3rd JAPAN MEATING@陸前高田市立小学校「うごく七夕」 | main | しぶやフェスティバル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
3rd JAPAN MEATING@陸前高田市立小学校「うごく七夕」
 夕方になっても行列は増えるばかり。
現場の監督をして下さっている野崎さんが終了の目処を18時にしようと仰った。
この野崎さんと言う方は、ボーイスカウトの指導をされている方で、(勿論お仕事もされている)
キャンプや野外での活動の準備、機材や備品等の準備や設営、徹営を管理をして下さっている。
本当に頼もしい方だ。
御年は若くは無いが、とにかく明るくて気さくな方で、何より元気な方だ。
皆さんそうだけど、目が生き生きとしている。
およそ人生の後半に差し掛かるワタクシにとっては、良い目標で居て下さる。
頑張らなければ!素敵な大人になる為に。生き生きとした人生を送る為に。
この日は昼前からずーっと作業に追われ、考えている暇は無いが、ところどころで休憩する時にそんな事ばかり考えていた。

いよいよ先が見えてきた。
ここで付け合わせのトウモロコシが無くなった。
実はトウモロコシは280本程仕入れていて、これを先に6等分して準備していたので、ざっと計算すると…
280×6=1680
ここから更にステーキとポテトだけでかなり出したので、ゆうに1700食以上提供したことになる。
最後に皆で確認した時には、全員驚いた。



当初、1000人位が対象とお聞きしていたので肉は豚肉200kgを想定していた。
でも長松ご住職のお計らいで、牛肉も食べて頂こうと言う事で100kgご有志頂いた。
これが無ければ夕方になる前に終わってしまっていた。
有り難い事だ、より多くの方に食べて頂き、元気を出して頂きたいと言う意味でも。
まだまだ並んで頂いていたが、残り数量が見えた時点で列を切らせて頂いた。
その後に並んで下さっていた方には本当に申し訳無い気持ちでいっぱいだったが…
終了が見えた時点から徹営を始めていたので、完全に徹営が終了した時間はキッチリ18時。



感無量。
ブースで記念撮影!


みんないい顔してらっしゃる!

その後隣のブースの主催者の福田さんの所へ行き、無事終わりましたという報告と、参加させて頂いてありがとうございましたと申し上げ記念撮影。
真ん中の水色の方が福田さん。
まだ次の日の月曜までお祭りは続くので、福田さんはまだやるべき事が残ってらっしゃるのだが、
屋台はこの日まで。
福田さんも予想以上に盛り上がり、一安心されていた事だろう。
本当にお疲れ様でした。
月曜はゆずの2人がライブを行う。
この二日間以上の人が来場されるかも知れない。
成功を祈りつつ、小学校を後に…

帰りに一関の温泉で二日間の汗を洗い落した。
今から振り返ってもあっという間の怒涛の二日間だった。

この貴重な経験を今後に活かさなければ意味が無い。
これを伝え、忘れない様に、人が喜ぶ、笑顔が生まれる事が29ersの基本理念である事を再確認して頑張ろう。

ここでもう一度、これまでの炊き出し活動の集大成、節目として、応援して下さった方々にもう一度御礼を申し述べます。
本当に、本当にありがとうございました!
皆様のお陰をもちまして、3回の炊き出しは成功を収める事ができました。
このお祭りは、最初にも申し述べました通り、現地の方々による震災後初めてのイベントであり、まさに本当の意味での復興の第一歩です。
勿論被災地はここ陸前高田だけでなく、広範囲に及び、土地によって復興の進み具合は違います。
それは何よりも継続的な支援を必要とし、そのカタチも刻一刻と変化していきます。
皆様に置かれましては、ニュースや報道だけでは無く、心を澄まして注意深く現地の声をお聞き頂きたく存じます。
我々も出来るだけ多くの情報をお伝えし、関西や関東、各地で被災地支援のイベントを開催したいと考えております。
どうか皆様、今後とも応援の程、宜しくお願い致します。

代表のワタクシはまだまだ未熟で、足りない部分が多々御座います。
何卒今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

ありがとうございます。






TWENTY NINERS代表 倉田謙志


| JAPANMEATING | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:22 | - | - | pookmark |
comment
comment write









Trackback URL
http://29ers.jugem.jp/trackback/112
Trackback