<< 汚染牛…この呼び方は心が痛む | main | 「simouflage」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
震災から5カ月
 今月6日7日と陸前高田の「うごく七夕」に29ersの炊き出し屋台として参加してきました。
詳細は近日中にレポートします!

そう。今日は震災からちょうど5カ月。
本当に沢山の方が亡くなり、又は未だ行方不明のまま…
昨日報道ステーションでも陸前高田の事が報道されていたけど、直接被害の無い我々にははかり知れない想い、悲しみがそこにはある。
何度か行かせて貰ったワタクシにもそれは汲み取れない。
これを背負って行く人達はこれから何を想い、何を望むのか?
答えは分からないけど、より良い社会、世界、幸せを願っている事は間違いない。
3月11日を忘れないでいようと思う。
これから生活していく中で、笑っていても泣いていても、苦しい時も…
心の底にしっかりとこの想いを据えて、目の前の事に惑わされず、真っ直ぐ生きたい。
みなそれぞれの生活があり、家族があり、目標があり、仕事があり、恋愛があり、しがらみがある。
でも、何かを判断する時に少しづつ、この想いを持っていれば、それが共鳴し合い、いつかどこかで何かが変わる、良くなる。
もうそろそろそういう時代に突入してると思う。というかとっくにか。
バカだから気づくのが遅い…いや遅くない!

とにかく今は、この震災で亡くなられた方々に手を合わせたい。

合掌


最後に、被災地の皆様。
今回の大文字の事は、京都人の一人として申し訳なく、情けなく思います。
本当にごめんなさい。
それでも少しづつですが、変わって来ています。
やっぱり京都人は違う!と言って貰えるように頑張ります。
| Dairy | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:59 | - | - | pookmark |
comment
comment write









Trackback URL
http://29ers.jugem.jp/trackback/107
Trackback